CASE 保育園

「 手作りマドレーヌは特に人気ですね!

みんな両手で持ってパクパク食べて、

一瞬でなくなります」

おいしいから、もっと食べたい!
どんどん食べて、おかわりする園児も
種類豊富な手作りおやつも人気。

事例紹介 なにわのもり保育園

社会福祉法人 小市福祉会

なにわのもり保育園

保育園
大阪市中央区森ノ宮中央1-11- 11
website

事例紹介 なにわのもり保育園

2019年に開園したなにわのもり保育園さま。木のぬくもりを大切にした園舎で、園児たちは元気にのびのびと過ごしています。

そんな園児たちが楽しみにしているのが給食の時間。おかわりする子も多く、容器を返却するときには毎日ほぼ空っぽ。マドレーヌやじゃこトースト、マシュマロサンドなど、種類豊富な手作りおやつも人気なんだとか。

日々園児たちと接している保育士の前田麻菜美さまに、人気メニューや園児たちの様子などについてお聞きしました。

苦手な子が多いパプリカも

味付けの工夫で「おいしい!」

事例紹介 なにわのもり保育園
園児たちに給食を出す上で、なにわのもり保育園さまが大切にしたいと考えていることを教えてください。

一番はやはり「楽しくごはんが食べられるように」ということです。だから、だまって静かに食べるのではなく、色々話しながら食べます。
例えば「人参が入っているね!」と笑顔で話しかけたり、「あれ、これは何だろう?」と尋ねてみたり。もちろん行儀よく食べることも大切にしていますが、何より楽しんでほしいなと思っています。

楽しみながら食べることで、園児たちにとって食が大切な存在になりそうです。“楽しい食”という意味で、イフスコヘルスケアの給食はいかがですか?

つい先日、お誕生日会があったんです。そのときの料理に入っていた人参が星形になっていて、「あ、お星さまだ!」と盛り上がっていました。形が違うだけでも、いつもより喜んで食べてくれるんです。
イフスコさんの給食は、食材がしっかり分かる大きさで出てくるのもいいなと思っています。刻みが細かすぎると、何を食べているか分からないですから。子どもたちの様子を見ていると「あ、これは大根だね」「ごぼうだ!」と言いながら食べていて楽しそう。子どもたち、イフスコさんの給食が大好きなんです。

特に園児たちが喜ぶ人気のメニューはありますか?

しらすと青菜が入った混ぜごはん、あれは人気ですね!肉を使ったおかずも人気で、今日出てきたチリコンカンも喜んで食べていました。カレーもみんなシャカシャカと食べ進んで、あっという間になくなります。
でも人気メニューが出た日だけではなく、いつもそうなんです。給食が並んだ途端みんなすごい勢いで食べて、毎日容器を返すときには、ほぼ空になっています。

事例紹介 なにわのもり保育園
園児たちの楽しそうな光景が目に浮かびます。とはいえ、時には苦手な食材が出てくることもあるのではないでしょうか?

たしかに野菜が苦手な子もいますね。中には野菜を見るだけでもイヤという子もいます。
でも、形がちょっと変わっていたり、味がしっかりつけてあったりすると、食べられるみたいなんです。パプリカが苦手な子が多いんですが、イフスコさんが味付けの工夫をしてくださっていると、みんな食べてくれますね。

苦手なパプリカも、味付けが変わると食べられるのですね。例えばどのようなメニューでしょうか?

先日は、焼肉風にパプリカが入っていました。私のクラスに、給食がすごく好き、だけどパプリカが苦手という子がいます。見たときはやはり食べるのをいやがったんですが、「絶対おいしいよ。食べてごらん」とすすめたら、食べてくれて。そして食べてみたら、意外とおいしかったようです。
完全に苦手意識を克服できるかどうかは分かりません。でも少なくとも「食べられるかも?」という意識に変わるし、口をつけられるようになる。この変化は大きいなと思っています。

園児が喜んでいると、おうちに帰ってから話をしそうですね。保護者の方からの評判はいかがですか?
なにわのもり保育園 給食

おうちでも話をするみたいです。以前も「子どもが今日食べた揚げ物を、どうしても家で食べたいと泣いているので、レシピを教えてください」と言われたことがありました。
あと、園に給食の写真を貼っているのですが、よく親子で一緒に見ている姿を目にします。「これ食べたよ!」「いいね、おいしそうね」と話が弾んでいるのはうれしくなりますね。お帳面にも「今日の給食おいしかったよと話してくれました」と書いてくださる方もいるので、喜んで食べてもらえているのを実感しています。

手作りマドレーヌの日は

バターの香りが漂い幸せ気分に

手作りおやつが好評と聞きました。人気のメニューを教えてください。

マドレーヌは特に人気ですね!おいしいから、みんな両手で持ってパクパク食べていて、一瞬でなくなります。それなりの大きさがありますが、みんなまだまだ食べたそうにしていますね。
実は、私も大好きなんです。味もいいし、香りもいい。バターの香りが芳醇で、卵のコクもあって。園内の厨房で焼いているので、手作りマドレーヌの日は、おいしいバターの香りが漂ってくるんです。すごく幸せな香りだなと、いつも思います。

事例紹介 なにわのもり保育園
話をお聞きしていると、手作りマドレーヌを食べたくなってきます。他にはどのようなおやつが人気でしょうか?

じゃこトーストも人気です。トーストに、マヨネーズとチーズとちりめんじゃこがのっています。ゼリーもみんな、大丈夫かなと思うぐらいの勢いで食べていますね。ブドウにいちご、ミカン、マスカットなど果実も入っていて、全部人気です。果物といえば、フルーツポンチもすぐなくなりますね。私たち大人もおいしいなと思って食べています。

人気のメニューがたくさんあるのですね。

珍しいものが出てきたときは、食べにくそうにすることもあるんです。例えば初めて焼きリンゴが出てきたときは、みんな敬遠していました。見慣れたリンゴと形が違うので、面食らったようです。
でも子どもたちは柔軟なので、次に見ると「あ、あのときの!」と思うんでしょうね。二回目ぐらいになると、不思議なことに受け入れるようになり、最近ではぺろりと食べるようになりました。

よく知っている食材を、知らない方法で食べる。
そのことで新たな一面を知るのは、食育の面でもプラスに働きそうです。

マシュマロも普通は、そのままおやつとして食べることが多いと思いますが、手作りおやつでは、クラッカーにマシュマロを挟んで焼いた、マシュマロサンドとして出てきます。最初はやはり「え?」というかんじでしたが、一口食べたら「これ、おいしい!」と気づいたようです。それからは勢いよく食べて、おいしさに浸っていましたね。

事例紹介 なにわのもり保育園
事例紹介 なにわのもり保育園
事例紹介 なにわのもり保育園

園児たちも大好きな

優しい給食室の先生たち

イフスコヘルスケアの厨房スタッフとは、接する機会が多いのでしょうか? 印象はいかがですか?

日々多くの場面で接するし、すごくコミュニケーションがとりやすいので助かっています。すごく仲良くしてくださるんです。だから色々言いやすいですね。
例えば保育の関係上、食べるのが早くなったり遅くなったりする日が出てきます。でも相談しておけば必ず対応してくれるので、すごくありがたいです。

事例紹介 なにわのもり保育園
臨機応変な対応だと心強いですよね。他にはどのようなことを相談するのでしょうか?

「量を増やしてください」といったこともお願いしています。というのも子どもたち、本当に給食が大好きなんです。最初は規定量をいただいていたんですが、みんなもっと食べたそうで。
そこで「子どもたちがよく食べるので、ちょっと多めだとうれしいです」と伝えると、多めに用意していただけるようになりました。食べたい分だけ食べられる環境にあること、そういう配慮や対応をしていただけることは、とてもありがたいなと思っています。

なにわのもり保育園 給食室
きっと園児たち、大喜びですね。園児たちも厨房スタッフと接する機会はありますか?

保育の一環として、「ここで給食をつくっているんだよ」と給食室に子どもたちを連れて行ったり、「ありがとうございました」とお礼を言いに行ったりすることがあります。必ず親切に対応してくれますし、快く話をしてくださるのでありがたいです。
大きいクラスになると、食べるのが遅くなった子は、自分で給食室に食器を持って行くことがあります。その際も「ごちそうさまでした」というと、とても丁寧に「どういたしまして」と受け取ってくださっていますね。

園児たちも“優しい給食室の先生”として、きっと大好きなのでしょうね
なにわのもり保育園 キッズキッチン

給食室の隣りにはキッズキッチンがあって、窓を通じてお互いに中が見えるようになっているんです。子どもたちに「給食室の先生たちがいるよ。みんなで手を振ってみようね」と言うと一生懸命手を振りますし、先生たちもにこやかに手を振って、「かわいいね」と声をかけてくれます。

よく知っている給食室の先生たちがつくっている給食だから、園児たちも余計においしく、そして安心して食べられるのかもしれませんね。

おいしいだけではなく、温かい食事は温かい状態で届けてくれるので、きちんとしているなと思います。そして安心という意味でいえば、イフスコさんは衛生管理についても信頼しています。
異物が入らないように、必ず蓋かラップで覆ってくれているので、開園してから髪の毛一本入っていたことはありません。服装も清潔できちんと着ているし、ひたすら消毒もしてくれているし、とにかく安心です。

最後に改めて、イフスコヘルスケアの給食について感じていることや想いを教えてください。

以前は系列園に勤めていて、そこでもイフスコさんの給食を食べていました。学校を出て保育士になってからずっと食べているので、おふくろの味のように感じています。給食室の先生ともお付き合いが長くて、楽しいおしゃべりもたくさんするし、しんどいときも話を聞いてもらったり、マドレーヌで幸せな気持ちにしてもらったり……。
イフスコさんの給食を食べる前、実は園の給食ってあまりおいしいイメージがなかったんです。でもイフスコさんの給食は本当においしい。しかも話しやすいし、お願いも言いやすいし、ありがたいなと感謝しています。

なにわのもり保育園 給食室
なにわのもり保育園 給食室
なにわのもり保育園 給食室
本日は貴重なお話の数々、誠にありがとうございました。

イフスコヘルスケアの運営支援体制

Support system

衛生管理体制
食材調達物流体制
バックアップ体制
人財育成体制