先輩の声

Recruit Interview 総合職

  • 現場と会社の
    “信頼される”パイプ役に。

    太田 里佳
    西日本事業部 業務グループ
    スーパーバイザー
    2009年入社

この会社で働いてみて

大学のときに地域福祉を専攻していたこともあり、最初はあまり食事サービスには興味を抱いていませんでした。でも、福祉の現場で食事は重要なものだということを知り携わってみたいと思い、この会社を選びました。最初は覚えることが多く大変でしたが、たくさんの事業所を回り、自分よりずっと年上の調理スタッフとやりとりする中で、知識はもちろん、コミュニケーションのスキルが磨かれ、ちょっぴり成長したように感じます。

こんな時が やりがいのある実感です!

  • イフスコヘルスケアの食事を召し上がってくださっている病院の患者さんから、お手紙をいただいたことがあるんです。手紙には「ここの食事は見た目も彩りも良く、最高です!」と書いてありました。うれしかったですね。
    私はスーパーバイザーなので、調理もしませんし献立も作っていませんが、これからもお客様に喜んでいただけるように、精一杯サポートしていくつもりです。