お料理特集

手軽にできる糖尿食(介護食) ・ 治療食

食べやすい介護食

 
 

  • 500kcal  の献立、6.3単位の例
    食塩相当量 2.1g
     表1 2.4 穀類 芋 炭水化物の多い野菜 種実 豆類
     表2 0.4 果物
     表3 1.8 魚介 肉 チーズ 大豆とその製品
     表4 0.0 牛乳とその製品
     表5 0.5 油脂 多脂食品
     表6 0.7 野菜 海藻 きのこ こんにゃく
     調味料 0.5 砂糖 味噌 ケチャップ カレールー
     合計 6.3  
    • 材料

      やわらか五目すし310kcal
      50g
      85g
      7g
      マービー3g
      0.3g
      里芋30g
      大根30g
      ちくわ5g
      油揚げ5g
      干椎茸1g
      人参10g
      マービー3g
      薄口醤油0.3g
      和風だし0.3g
      とろみん1.5g
      30g
      きぬさや10g
      15g
      サラダ油2cc
      食塩相当量0.9g
      オレンジ28kcal
      オレンジ60g
      食塩相当量0.0g
      カレイの煮付け72kcal
      骨無しカレイ切り身50g
      濃口醤油1g
      マービー2g
      料理酒4g
      みりん1cc
      人参10g
      オクラ20g
      食塩相当量0.3g
      冬瓜とカニかまぼこの薄くず煮33kcal
      冬瓜70g
      カニかまぼこ15g
      人参10g
      片栗粉0.5g
      濃口醤油0.7g
      みりん1g
      40g
      かつおだし0.3g
      食塩相当量0.3g
      キャベツの白和え56kcal
      キャベツ30g
      人参3g
      しめじ10g
      豆腐20g
      白すりごま4g
      マービー1g
      みそ3g
      食塩相当量0.4g
    • 作り方

      やわらか五目すし

      1すし飯は米の1.7倍の水で軟らかく炊き、砂糖よりカロリー1/2のマービーを使用すると、お年よりにも喜んで召し上がっていただけます。すし具は食べやすい大きさに切り、調味料を入れて煮汁がなくなるまで煮詰めて下さい。
       すし飯を合せるとき、とろみん(増粘剤)を20倍の水で溶き、具とともに混ぜると、喉ごしのよいやわらかいすし飯になります。

      カレイの煮付け

      1オクラは小口切り、人参はスプーンで食べ易いおおきさの細切りに切ります。
      2材料の8割の水でカレイ、人参、オクラを煮ます。
       骨をとった魚にすると、オクラとともにスプーンで食べられます。

      冬瓜とカニかまぼこの薄くず煮

      1冬瓜は、1.5cm角に切りやわらかくゆでます。
      2カニかまぼこはほぐしておきます。
      3だし汁に調味料を入れてカニかまぼこを煮て、片栗粉でとろみをつけます。
      4器に冬瓜を盛り、(3)のカニかまぼこを煮汁とともに盛り付けます。
       カニかまぼこに塩味がついているので味付けが濃くならないよう、注意しましょう。

      キャベツの白和え

      1キャベツは色紙切り、人参は千切り、しめじは1cmくらいに切り、やわらかくゆでます。
      2豆腐はゆでて水をよくきり、冷ましておきます。
      3豆腐に白すりごま、マービー、みそを入れ、よく混ぜておきます。
      4(1)の野菜と、(3)の豆腐を混ぜ合わせます。
       お年よりに好まれる白和えを、ほうれんそうの代わりにやわらかくゆでたキャベツで作ってみました。