お料理特集

手軽にできる糖尿食(中華コース料理) ・ 治療食

中華コース料理
● 600Kcalの献立 7.3単位の例
● 食塩相当量 2.9g

 表1 3.4 穀類 芋 炭水化物の多い野菜
 種実 豆類
 表2 0.3 果物
 表3 1.8 魚介 肉 チーズ
 大豆とその製品
 表4 0 牛乳とその製品
 表5 0.1 油脂 多脂食品
 表6 1.0 野菜 海藻 きのこ こんにゃく
 調味料 0.7 砂糖 味噌 ケチャップ
 カレールー
 合計 7.3 

    • < 材料 >

    献立メニューレシピ

    ◇ 作り方 ◇

    くらげと夏野菜の冷菜

    (1)塩くらげは水につけて塩出しをし、5cmに切ります。

    (2)オクラ、アスパラはゆでて2センチの斜め切り。トマトは4つ切りにして冷やしておきます。

    (3)鶏がらスープ、濃口醤油、水、に粉寒天を入れ沸騰させてから、寒天液を1㎝くらいの厚さに型に流しいれ冷ましておく
    (4)くらげと野菜を彩りよく盛りつけ、(3)の寒天を泡だて器で混ぜて調味料のかわりに野菜のまわりに飾ります。

    緑豆春雨の中華スープ

    (1)春雨は熱湯につけ5センチの長さに切ります。

    (2)人参、エリンギは2cmの短冊、ニラは1cmの長さに切り、人参はゆでておきます。

    (3)スープは水100ccに中華出しの素、塩コショーで味付け、沸騰したら(1)(2)を入れる

      緑豆春雨はコシがあり、普通の春雨より食物繊維が3倍含まれています。

    すずきの中華あん
    (1)玉ねぎ、筍、きくらげ(湯でもどす)、人参を2cmの薄切りにし、ゆでて酢豚ベースを入れて野菜あんをつくります。

    (2)三度豆はゆでて3cmに切り、野菜あんに後から混ぜます。

    (3)すずきはみりん、料理酒で下味をつけて蒸します。

    (4)野菜あんを器に盛り、蒸したすずきを盛り付けます。

      酢豚ベースを使うと手軽にできます。

    ささみのキャベツ包み
    (1)きゅうり、白ねぎは5cmの千切り、きゃべつは茹でて7cm角切り、トマトは櫛切りにします。

    (2)ささみは下味をつけて蒸し焼きにし、斜めスライスにします。

    (3)レモンは半月に切り飾ります。きゃべつ、サンチュ、白ねぎ、胡瓜、トマトを盛り合わせます。

      脂肪分の少ないささみを野菜で巻いて、甜メンジャンをつけて食べます。

    ひじきご飯

    (1)ご飯は硬めに炊きます。

    (2)ひじきは水でもどして茹で、えびは料理酒で下味をつけ蒸し煮し、1cm幅に切ります。

    (3)人参は短冊、コーン、ソラマメ、レタス(3cm角切り)は茹でて、ひじきと一緒に濃口醤油、味覇で味付けし、炊けたご飯に混ぜます。

      カルシウム、食物繊維、鉄分が豊富なひじきを使用して、ご飯を控えたヘルシーメニューです。

    豆乳プリン

    (1)豆乳は固めっことパルスイートをいれ、沸騰すると豆乳生クリームを入れ、型に注ぎ冷やし固めます。

    (2)甘夏は皮をむき、裏ごししたイチゴとともに飾ります。

    (2)ひじきは水でもどして茹で、えびは料理酒で下味をつけ蒸し煮し、1cm幅に切ります。

      豆乳プリンはカロリーゼロのパルスイートを使用しています。